ダイエット中の空腹感をなんとかしたい

ダイエットには色々な方法がありますが、やはり食事制限と適度な運動は欠かせません。
ダイエット中で食事のボリュームが減ると次の食事までに小腹が空いて困るという方は多いと思います。
そんな時は、酢こんぶ、グミ、ガム、するめなどを食べると空腹感が落ち着きます。

 

温かい飲み物もお腹に満足感を与えるのでおススメです。
ホットミルク、カフェオレ、ココアなどを温めて作った飲み物はお腹にも優しいので小腹が空いたときに良いと思います。

 

あまりおやつを食べたくない人は運動をすることで空腹感を逃がすことできます。
お腹が空きはじめる夕方頃にウォーキングをすれば気持ちがまぎれるので良いですね。
30分くらいの散歩など、程よい運動をすればお腹が空いていたことも忘れてしまうと思います。

 

ダイエットは上手にストレスを発散しながら行うことが成功の秘訣になります。
空腹感との闘いも自分に合う方法を見つけて取り入れることが大切です。

ダイエットに天敵のお菓子はカロリーオフで手作りが基本

ダイエットに天敵なもの、それはお菓子です。カロリーももちろん高いし、甘いものはダイエットの敵です。
でも、やっぱり、どうしても食べたい!ってよく思います。
あまりストレスになりすぎてしまうのも体によくないし、そんな苦しい思いしてても続かないです。
そこで、私はカロリーオフのお菓子を手作りするようにしています。
わざわざダイエットスイーツレシピを探さなくてもいいんです。ただ、レシピの油や砂糖の分量を少なくすればOK。
ただ、やはりレシピを変えているので、本来サクサクの軽い触感になるはずのクッキーはバターを少なくするのでザクザクした触感になります。砂糖が少ないともちろん甘くないし、やっぱりちょっと物足りない、。
でも、逆にこれに慣れてしまうと、市販のクッキーやお菓子は甘くて食べられなくなります。
自分で作った方が保存料も入ってないし、材料の味をしっかり感じられるのでこれからも手作りでカロリーオフお菓子作っていきたいと思います。